プログラム

  • Posted on: 18 August 2014
  • By: takamura
8月31日(日)
14:10 – 14:15 開会の挨拶
14:15 – 15:15 チュートリアル講演1
東北大学 一杉 太郎 先生
酸化物エピタキシャル薄膜とその原子観察が切り拓く固体イオニクス
15:20 – 16:20 チュートリアル講演2
九州大学 山崎 仁丈 先生
ペロブスカイト酸化物におけるエネルギー機能~熱化学水分解とプロトン伝導を例として~
16:25 – 17:25 チュートリアル講演3
東北大学 加藤 雅恒 先生
銅酸化物高温超伝導体のソフト化学合成
18:00 夕食
19:00 ポスターセッション1
9月1日(月)
08:50 – 09:50 チュートリアル講演4

アクセス・集合場所

8月31日(日)13:15に秋田新幹線田沢湖駅に送迎バスをご用意します。それに間に合うように集合お願い致します。下記は主要都市からのアクセス例です。なお、最終日(9/2)は田沢湖駅13:11発こまち20号(東京駅16:04着)に間に合うように会場ホテルを出発します。

第10回固体イオニクスセミナーのご案内

  • Posted on: 19 May 2014
  • By: takamura

主催:固体イオニクス学会
日時:平成26年8月31日(日) 午後2時 〜 9月2日(火) 午前
場所:秋田県田沢湖乳頭温泉 プラザホテル山麓荘 http://sanrokusou.com

◎ 内容
・固体イオニクスに関するチュートリアル講演
・若手研究者による研究発表(30 分程度の口頭発表)
・参加者によるポスター研究発表

◎チュートリアル講演
・東北大学 一杉 太郎 先生
 酸化物エピタキシャル薄膜とその原子観察が切り拓く固体イオニクス
・九州大学  山崎 仁丈 先生
 ペロブスカイト酸化物におけるエネルギー機能~熱化学水分解とプロトン伝導を例として~
・京都大学 市坪 哲 先生
 蓄電池電極材料組織学:リチウム電池およびマグネシウム電池の最近の話題
・高エネルギー加速器研究機構 大友 季哉 先生
 中性子による軽元素の局所構造とダイナミクス観測
・東北大学 加藤 雅恒 先生
 銅酸化物高温超伝導体のソフト化学合成
・Dr. John Druce, Kyushu University (I2CNER)
 Probing surfaces and interfaces in solid oxide electrochemical devices by advanced ion beam techniques

◎ 参加資格
大学・国研・企業等に所属する固体イオニクス、固体化学に関係する研究者および学生。学生の参加者はポスターにて研究発表をお願いしています。内容は既発表の成果、未完成の研究でも結構です。一般参加者は聴講のみでも歓迎します。

◎ 発表・参加申し込み締め切り:2014年8月1日(金) 2014年8月7日(木)

◎ 参加費:一般 15,000 円、学生 5,000 円に別途宿泊費 19,000 円が必要です(当日支払い)。定員50名程度。お申し込み多数の場合は調整させて頂く場合があります。


参加費 宿泊費 (2泊3日分)
一般 15,000円
19,000円
学生 5,000円

◎ 発表申し込み方法:発表概要(A4 版 1 枚、書式は自由)をお送りください。

◎ 参加申し込み方法:e-mail で「固体イオニクスセミナー参加申込」と明記の上、
  1. 氏名
  2. 所属
  3. 連絡先(住所,TEL,e-mail)
 を下記宛にお送り下さい。

◎ 問合せ・申込先:東北大学大学院工学研究科 高村 仁
         TEL&FAX : 022-795-3938
         E-mail : ssi_seminar10atceram.material.tohoku.ac.jp