ICE2017@Nagoya Univ.

5/28-31に名古屋大学で行われたThe International Conference on Electroceramicsに参加し口頭発表をしました。



僕にとっては初めての国際学会で、国内とはいえども、いつもと異なる雰囲気を感じ緊張しました。
そのせいか、自分の発表当日にお腹が痛くなり、お腹をさすりながら"Low-Temperature Preparation of Rutile-Type TiO2 Thin Film for Dielectric Mirror"を発表しました。
発表自体は先生方に見てもらったおかげでうまくいき、会場から質問も頂くことができました。
ただ、その質問にあまりうまく答えられなかったのは今後の課題です。
人によって何を言ってるのかよく分かる場合と全然わからない場合があるのも課題でした。




充実の休憩コーナー

そんな課題がありながらも、どのように研究を膨らまさせれば面白いと思ってもらえそうなのか感じたり、
たとえつたない英語でも研究内容が面白そうであればしっかり聞いてもらえることを感じたりして有意義だったと思います。
次はいよいよ海外で行われる国際学会に参加する予定なので、この経験を活かして頑張ります。



料亭のランチボックスとってもおいしかったです