SSI21@Padua, Italy



先週イタリア、パドヴァで開催されましたSSI21(21st international conference on solid state ionics)に参加してきました。



固体イオニクスを代表する国際学会ということで、いつも論文で見る先生方がたくさん来られていました。


そんな中、私は"Oxygen permeation properties of Ba0.5Sr0.5Co0.8Fe0.2O3-δ at low temperatures below 500°C"というタイトルで口頭発表しました。

発表はまさかの初日午前。
準備はまたぎりぎりになってしまいましたが、先生をはじめとする皆様のお力添えにより、うまく発表・質疑対応できました。


発表が終わっても、世界で行われている最先端の研究を聞きに、35°Cを超える暑さの中行ったり来たり。
最終日まで勉強になる発表がとても多く、とても有意義な時間を過ごせました。

ポスター発表が終わってからは助教の及川先生と夕飯を食べに旧市街に行ったりしました。



パドヴァ感があまりないので、もっともそれっぽいところでも記念撮影。


また、学会のエクスカーションではベネチアへ。
有名なところに着いたのはもう夜でしたが、なんとなくすごいであろう雰囲気は感じられました。

今回の学会で勉強したことを糧に、また研究を頑張ろうと思います。
先生方や手伝ってくれた研究室の皆様、ありがとうございました。