修論発表(2018年度)

2月5日、修士論文発表がありました。
ギリギリまでの先生のご指導のおかげもあり、M2の3人全員なんとか無事に発表することができました。

あまり終えた実感はありませんが、開放感が足取りと表情に出ていたようで、何人かから指摘されました。うきうきしすぎないよう気をつけたいと思います。

修士から片平の研究室に進んだ元高村研の人たちの発表も見ましたが、皆とても立派でした。スライドに高村研究室の影響(文字を少なくシンプルに)が色濃く残っていたのが印象的でした。もちろん今の研究室の先生のご指導の賜物ではあるとは思いますが、そのスライドのおかげもありとてもわかりやすい発表でした。
研究はもちろんですが、発表のスライドのつくり方、発表スタイルまでこんな熱心に指導してくれる研究室はなかなか無いのではないかと思います。

M2の3人とも、進学・就職先で高村研究室で培った経験を糧にして活躍できるよう精進していきたいです。
また、この3年間なんとかやってこれたのは、高村先生をはじめ、及川先生やゆきこさん、研究室メンバーの支えのおかげです。この場をお借りして感謝申し上げます。

いよいよ来週は4年生の卒論発表があります。皆すごく頑張っているので、本番が楽しみです。体調に気をつけつつ本番を万全な状態で迎えて欲しいです。