月見だんごで息抜き

こんにちは、上原です。
昨日9/13は十五夜でしたので、研究室で月見だんごを作って食べました。だんごを作りたいという話は昨年も少しあったのですが、今年はついに敢行されました。美味しかったです。今まで一人で買って食べることはあったのですが、みんなで食べるのも良いなと思いました。

きな粉だんご

ちゃんと満月が見えた

2019年電気化学秋季大会@山梨9/5-6(M2藤巻)

9月5-6日に山梨で開催された電気化学秋季大会に参加しました。
僕は「固体科学の新しい指針を探る」のブースで口頭発表を行いました。


ブースの先生方は固体イオニクスセミナーの先生が多く、活発な議論がなされていました。
発表や質疑応答にはまだまだ課題もありつつも、修士論文に向けた方向性が見えたような気がします。
これから一層、普段の研究に力を入れていきたいと思っています。

夜は高村先生主催の同じブースの学生達での飲み会がありました。
みんなそれぞれ色々なことを考えながら研究に臨んでいるのだなと感じ、とても有意義な会でした。
本当にこのような機会を作っていただきありがたく思います。

これから修論が本格化していきますが、今回の学会参加の経験も活かしつつ、頑張っていきたいと思います。

第15回固体イオニクスセミナー@滋賀9/1-3(M1白鳥)

こんにちは、M1の白鳥です。

9月1日からの3日間、滋賀で行われた固体イオニクスセミナーに参加してきました。

僕と木村くんは仙台から新幹線で行きました。木村くんは慣れない新幹線にドキドキ、僕も初めての新幹線乗り換えでひそかにドキドキ。のぞみが停まらない静岡出身の僕にとって初めてののぞみで、先頭車両の尖り具合が印象的でした。
会場となったホテルは琵琶湖まで徒歩15秒!初めて見る琵琶湖は大きくて穏やかで透明でした。

セミナーでは、先生方や若手研究者による講演とポスター発表があり、僕はポスター発表をしました。講演では質疑応答の時間が長く取られており、講演内容についてはもちろんディスカッションの内容・仕方など非常に勉強になりました。また、ポスター発表については2日間夕方からエンドレスで行われ、参考になる意見をたくさん頂けましたし気になるポスターも全部見ることができました。以前までに参加したポスターセッションでは時間が限られ、満足いくまでディスカッションができなかったり気になるポスターを見れなかったりしましたが、今回はどちらとも十分に行えました。

2019年電気化学秋季大会@山梨9/5-6(D1川森)

D1の川森です。
9月5,6日に山梨大学で開催された電気化学会2019年秋季大会に参加して発表を行ってきました。


山梨大学は燃料電池で有名な大学の一つであり、本大会の実行委員長も燃料電池の研究をなさっている先生で、本大会は燃料電池セッションが非常に充実しておりました。
次週に京都でThe 16th International Symposium on Solid Oxide Fuel Cellsが控えていることもあり、インターナショナルセッションとなっていて招待講演や特別公演が多く、著名な先生や企業の方の研究をじっくり拝聴しました。
(私の発表は固体化学セッションです。)
 

Pages