電気化学会第86回大会@京都 3/27-29(D1戸村)

3/27-29に京都大学(写真左上)で開催された電気化学会第89回大会に参加し、最近の研究成果について口頭発表を行いました。

 未だに雪が降っている仙台に比べて、京都は暖かく桜が咲き始めていました。大半は3分咲きくらいでしたが、木によっては満開近くのもあり、とてもきれいでした(写真右上)。

 今回は高温電気化学デバイス(固体酸化物型燃料電池など)における反応速度に関する発表を行いました。著名な研究者の方々からたくさん質問をいただき、興味を持ってもらえたことが嬉しかったです。また、他分野の研究にも触れることができ、様々な方面から刺激を受けました。

 空き時間が少しだけあったので、京大吉田キャンパスから歩いて糺の森(写真右中)の下鴨神社(写真左下)に参拝してきました。下鴨神社といえば私の大好きな小説『有頂天家族』(著:森見登美彦)の舞台でもあり、原作小説はもちろんアニメやイベントの演者サイン入りポスターや台本などが展示されているコーナーを見つけて(写真右下)とてもワクワクしました。有頂天家族の新作に期待しつつ、今後も研究活動に邁進していきたいと思います。