3/24春休みいちご狩り旅行

新年度が始まり、新4年生6人、博士1年生、そしてイタリアからの留学生を迎え、新たなメンバーで高村研究室が始まろうとしています

ここで昨年度の3月に研究室有志でいちご狩りに行ってきましたので、その旅行について写真とともに報告したいと思います。

3月24日、某先輩の寝坊により30分ほど遅れて旅行がスタートしました。

目指すは宮城県山元町の「山元いちご農園」。
こちらの農園では、とちおとめ、紅ほっぺ、もういっこという三種類のいちごを食べれるということで期待が高まります。

そしてついに・・・

念願のいちごを手にこの表情

私は初めていちご狩りを経験しましたが、こんなに楽しいならもっと早くに経験したかった!と思うくらい楽しくて美味しかったです。
美味しいいちごの条件を皆で探しながら食べましたが、確実な見分け方がわからなかったので、また次回再挑戦したいなと思いました。

いちごとツーショット

いちごでお腹が膨れたあとは、ほっきめしとかきめしを食べにお店へ。


ほっきめしミニ、かきめしミニがこのサイズ

いちご、ほっきめし、かきめしと食べるだけ食べたあとは腹ごしらえということで、亘理公園に行きました。
小学生時以来のターザンロープで遊んで、年甲斐もなくはしゃぎました。
他にも、長いローラー滑り台やロープの遊具などがあり、みんなで童心にかえって遊びました。

滑るとお尻が痒くなると定評のあるローラーすべり台

ローラーすべり台を滑りきった、お尻の痒みと戦う二人

遊んで腹ごしらえが済んだあとは、仙台に戻ってきて鎌倉パスタでパンの食べ放題をしました。

高村研究室の旅行としては珍しくまったりな旅行で、余裕をもって楽しめました。
食べて食べて遊んで食べて、新年度に向けての気力を蓄えたのではないでしょうか。
この気力をもって、新たなメンバーとともに頑張っていきたいと思います。