ブログ

12/5-7 第43回固体イオニクス討論会@天童 (B4藤巻)

すでにほかの方も書いていますが、固体イオニクス討論会に参加してきました。
今年は山形の天童で開催されました。


↑天童といえば、将棋の駒の町で有名ですよね。あちこちに将棋の駒の飾りがありました。

討論会の内容としてはリチウムイオン導電体やプロトン導電体など、様々なテーマで三日間活発な討論がなされました。
僕は学会に参加するのは初めてで、行く前は全くイメージがつかずドキドキしていましたが、興味深いお話が多く聞けて、とても面白かったです。
また、普段研究で使っている装置を違うアプローチで使用したら、こんな新しい結果が得られるんだと、様々な発見がありました。
本当に良い刺激をいただきました。
今回、僕は発表はしなかったのですが、いつかこういった場で発表してみたいなと思いました。
そのために、もっと視野を広く持ち、様々なことにチャレンジしてみたいと感じました。
今回学んだことをふまえて、今後の研究も精進していきたいと思います!

12/5-7 第43回固体イオニクス討論会@天童 (B4山田)

12月5,6,7日に行われた固体イオニクス討論会を聴講してきました。

これまで私は高村研の学生の発表しか聞いたことがなかったので、他の研究者がどのような研究をしているのかとても楽しみでした。

主に私は”international”の会場を拠点にしていました。

12/5-7 第43回固体イオニクス討論会@天童 (M1千葉)

 将棋が有名な天童にて、固体イオニクス討論会が3日間開催されました。

 高村研究室からの発表者は及川格先生のみで学生の発表者は残念ながらいませんでしたが、講演を聞きに学生6人で参加してきました。

12/5-7 第43回固体イオニクス討論会@天童 (M1菅原)

天童で開かれた第43回固体イオニクス討論会に参加してきました。

今回は、先日の電気化学会東北支部 東北若手の会で学会初参加をしたM1の3人と、学会初参加の学部4年生3人の計6名で行って参りました。
イオニクス界の名だたる先生方が参加される学会ということで、期待とともに緊張が高まります。

12/5-7 固体イオニクス討論会@天童(B4山口)

こんにちは。B4の山口です。
12月5日-7日の3日間、山形の天童で行われた「固体イオニクス討論会」に参加しました。
高村研からは、先生方2名と学生6名が参加しました。

今回は発表はせず聞きにいったのですが、私にとっては初めての学会だったので行く前は緊張しました。

学会の内容は、「固体イオニクス討論会」ということもあって酸化物イオンやリチウムイオン、プロトンといった、"イオンが動く話"がメインでした。
インターナショナルセッションが設けられていてたことも印象的です。

ページ