ブログ

M1 修士中間審査会

こんにちは、M1の藤巻です。

1/25にM1の中間審査会がありました。
今年から新しくできた発表会で、前例がなく準備が大変でしたが、なんとか終わってホッとしました。


↑終わって開放感に浸るM1

他の研究室の人の発表もとても興味深い内容が多く、また学生間での討論も多く、とてもいい機会だったと思います。
他研究室の先生からもご意見いただき、とてもためになりました。
また、高村先生や助教の及川先生などの多大な指導があってこそ、発表できました。
本当にありがとうございます。
1年後の修士論文提出までしっかりと計画的に頑張っていきます!

1/16-17 第57回セラミックス基礎科学討論会@仙台(上原)

こんにちは、上原です。
1/16-17に、仙台国際センターで行われた第57回セラミックス基礎科学討論会に参加してきました。

自分の研究分野は固体イオニクスであるため、これまで参加したことのある学会では、たいていの場合学会の最初から最後まで固体イオニクス関連のセッションの発表を聞いていました。今回は固体イオニクスに関連した発表の数が比較的多くなかったので、他の分野の発表を聞きに行く時間もある程度とることができました。電気化学の観点だけでなく、熱電材料や量子ドットを用いた蛍光体など、これまで講演で聞くことが少なかったセラミックス材料の性質やその応用についても知見を深めることができました。

また、どのような発表の仕方、スライドの構成が分かりやすいのか等、発表の仕方についても学ぶところが大きかったです。

1/16-17 第57回セラミックス基礎科学討論会@仙台(山口)

こんにちは。
1/16、17に【第57回セラミックス基礎科学討論会】に参加しました。
会場は、学校から歩いて15分の仙台の国際センターでした。

「セラミックス」の学会ということでその研究背景は多様で、
構造材料や熱電材料、超伝導体などの自分が普段あまり触れることの無い分野の学術発表を聞くことができて、とても刺激的でした。

1/16-17 第57回セラミックス基礎科学討論会@仙台(藤巻)

M1の藤巻です。
1/16-17で仙台国際センターで行われたセラミックス基礎科学討論会に参加し、口頭発表を行いました。

自分の研究に関係する内容だけでなく、様々なセラミックスのアプリケーションの発表が聴けて、とてもためになりました。
また、学会という形での発表は初めてで良い経験になりました。
高村先生のご指導もあり、発表も質疑応答もそこまで大きな問題もなくできたのではないかと思っています。
発表後に、自分の研究内容に興味を持ってくださった方が話しかけてくださったのがとても嬉しかったです。
修論発表に向けて、頑張って実験を進めていこうと改めて思いました!

ページ