幸夫さん修論発表、そして旅立ち

M2の川森です。

留学で半年遅れで修士を修了する幸夫さんが無事修論発表を終えました。
大量のデータと濃密な議論でさすがの発表でした。

幸夫さんは秋からアメリカのMITに入学します。
私の1つ上の先輩で、4年生で研究室に配属されてから本当にずっとお世話になり続けていたので
高村研を離れてしまうことは寂しいですが、変わらぬご活躍をお祈り申し上げます。

後輩思いでいつも気にかけてくださり幸夫さんがいるだけで安心感がありましたし、
普段の何気ないふざけた話が楽しかったです。
研究では当時M1とは思えない知識量と技術でとても頼りになりました。なんでも相談できました。

高村研の主力戦闘機の一人である幸夫さんが旅立たれることになりますが、
本当にたくさんのことを教えていただいたので、その分をまた後輩へと返していきたいと思います。

2年半お疲れ様でした。
日本に帰ってくる機会があれば是非お声がけください。
アメリカでも頑張ってください。
ありがとうございました。

コメント

いろいろありがとう、川森もがんばってね@成田空港