9/25,26 電気化学秋季大会@金沢 (M2菅原)

9月25、26日に石川県金沢で行われました電気化学秋季大会に参加しました。
今回は金沢で開催ということで、人生初学会&人生初北陸でした。

初めて乗った北陸新幹線では、車内チャイム(「北陸ロマン」という曲らしい)の暗い短調のメロディに学会発表への不安をかきたてられました。

不安でいっぱいになりながら撮った金沢駅。

学会まで時間があったので、せっかくの金沢ということで兼六園や金澤神社に行きました。

兼六園の中にある、動力を一切使わず揚水する噴水
金澤神社は学問の神様である菅原道真公を祀る神社ということで、しっかり参拝してきました。

そして迎えた発表当日。
私の発表は2日目の昼だったので、1日目は同期の発表や関連する分野や興味のある分野の発表を聞きました。
休憩なしに次々と発表が行われ、各分野ごと深く通じている先生方から質疑応答がありました。
電気化学会では電気化学全般の講演が行われるため、普段はあまり聞かないような有機系の話や腐食の話などがあり興味深かったです。

1日目が終わった後、高村先生と高村研OBであります名古屋工業大助教の宮崎怜雄奈さんと打ち上げ(私だけ前打ち上げ…)をしました。
蓮根の揚げ物やのどぐろの塩焼きなど、金沢の美味しい野菜や魚介を堪能しました。
写真を撮るのを忘れるほどご飯も美味しく話も弾みました。ごちそうさまでした!

迎えた発表当日。発表中は手の震えが止まらないほど緊張しました。
質疑応答ではもう少し実のある回答がしたかったです。
何はともあれ、初めての学会発表が無事(?)終わってよかったです。

学会全体を通し、電気化学の研究の面白さと自らの電気化学の理解不足を実感しました。
素晴らしい機会をいただきありがとうございました。

学会らしく看板とともに