Skip to main content

前期まとめ+ボッチャ大会

こんにちは、M2の平野です。

2021/8/3に前期まとめがありました。前期まとめは、学生が行った実験について進捗をまとめる会です。

M2の私にとってはいよいよ修論が近づいてきたなと感じる1日でした。

 

翌日、打ち上げとしてボッチャ大会が開催されました。

ボッチャとは、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技で、東京2020パラリンピックで採用されている競技です。

3人×5チームの総当たりでリーグ戦を行いました。

序盤は皆がボールを思ったようにボールをコントロールできませんでしたが、終盤には皆がスキルアップし、各チームの戦略性に富んだ試合展開となりました。

高村先生、石井先生がジャックボールに的確にカラーボールを近づけたり、M1西村の強烈かつ正確な投球で敵チームのボールをはじき飛ばしたりなど、多くのファインプレーが見られましたが、

結果は、私とM2村上、M1横森のチームが全勝優勝を果たしました。実は前日に私と村上は練習していたので、その成果が発揮された形となりました。

非常に楽しい会になりました。D3川森さん、企画・準備して頂き、ありがとうございました。

Recent content

No content available.