Skip to main content

The 4th GP-MS Symposium @online 10/25-28 (D2 山口)

こんにちは、博士後期課程2年の山口です。

10月25日から28日に開催された、東北大主催の国際シンポジウム”The 5th Symposium for The Core Research Clusters for Materials Science and Spintronics, and the 4th Symposium on International Joint Graduate Program in Materials Science”に参加しました。

とっっっっっっても長い名前ですが、どんなシンポジウムか簡単に説明すると、

"東北大学の「特に強みを有する領域」として設定されている「材料科学」と「スピントロニクス」に関する年一度の会合と、私の所属する国際共同大学院 材料科学(GP-MS)が主催する材料科学に関する年に一度の会合 が同時開催されたもの" です。

 

昨年に引き続き、コロナ対応のためオンラインでの開催となりました。

私は、ポスター発表をしました。ポスター会場はRPGのようなアイコンや操作で面白かったです。

自分の発表は音声トラブルもあり苦戦しましたが、自分の発表以外のところでは普段はなかなか直接伺う機会のない、学内の先生方の最新研究に関するお話を聞くことができて、とても興味深かったです。特に、助教の先生方のポスター発表は、内容の面白さ充実度はもちろんのこと、お話が面白くて、「こんな風に発表すればいいんだな」とても勉強になりました!

そして、ありがたいことに Best Poster Award をいただきました(^^)✨ じつは、3年間連続で賞をいただいていることが、私のちょっとした自慢です(笑)

 

後輩の学生さんたちが活躍する姿をみて刺激もたくさん受けましたし、コロナ禍で減ってしまっていた研究室外の方々と話す機会を取り戻せて、とても良い機会になりました。

また発表する機会を作れるように、研究頑張ります♪

Recent content

No content available.