Skip to main content

2022年 電気化学秋季大会 (横森)

こんにちは、M2の横森です。


9月8、9日にかけてハイブリット形式で電気化学秋季大会が開催されました。過去2年はコロナの影響で対面での発表はありませんでしたが、ようやくハイブリット形式で開催され、私と坂本は神奈川大学みなとみらいキャンパスで口頭発表してきました。


 



みなとみらいキャンパスの写真です。2021年 4月に開設されたばかりで大学とは思えないほど綺麗なキャンパスでした。普通のオフィスビルと並んでいてぱっと見では大学だと気づけませんでした。


 


学外での発表は初めてで、なおかつコロナの影響で対面での発表がほとんどなかった私たちにとって突然の大舞台でとても緊張しました。発表自体は高村先生にご指導いただいたことあり無事に終えることができましたが、質疑応答はもう少しうまく答たかったなと今になって後悔?反省?しています。


同じセッションの他講演では高村研と似たようなテーマの研究が多く、改めて固体イオニクスの面白さを学びました。また、研究室ごとに実験の流れや手法に特徴があり、自身の研究室の中だけでは知り得なかったことに触れられたのもいい機会だったと思います。


学会発表の準備に関して、ご指導いただいた高村先生、石井先生に心より感謝申し上げます。


 


 


さて、まじめな学会の感想は以上となりますが、もちろん横浜散策もしてきました。


会場内では食事ができなかったこともあり、1日目はみなとみらい周辺で昼食をとりました。そして、なんと夜は高村先生にご馳走していただきました!(高村先生ごちそうさまでした!)


コロナの影響で研究室の飲み会がないことや高村先生がお忙しいこともあり、研究以外のお話をする機会があまりなかったのですが、餃子を食べながら研究のことも含め色々なお話を聞かせていただきました。細かい話は自分の中に留めておくとして、高村先生が学生のことをとても気遣ってくださっているということだけ共有しておきたいと思います。いつか研究室全体での飲み会ができるようになればいいなと思いました。


 



自撮りすることなんてほとんどないのでうまく撮れてないですね...


 


そしてセッション全体が終わった2日目は中華街で昼食をとり、海辺を坂本くんと2人で散歩しました。平日でしたがそこそこ人が多かったので、さすが都会だなぁと感じました。


 


  


(左)中華街(右)赤レンガ倉庫の写真です。中華街では麻婆豆腐とエビチリを食べましたが、お腹が空きすぎていたので写真取り忘れました。赤レンガは特にイベントもやってなかったので


 


こんな感じで横浜での学会を無事に終え、残る大きなイベントは修論発表のみとなりました。


研究室で学んだことの集大成として誇れるようなものにしたいと思います。

Recent content

No content available.